天野修一(アマノ)

天野修一(あまのしゅういち)氏は、日本の発明家で、東証一部に上場する、アマノを創業した実業家(1890/6/15-1976/12/1)です。三重県出身で、1912年に「A式綴紙器」を発明して最初の特許を取得し、海軍在籍時に外国製のタイムレコーダーと出会いました。海軍退官後、1931年に東京・蒲田に「天野製作所」を創立して、タイムレコーダーや気象用計器などの開発・製造を行いました。その後、1938年に海軍から雷道計の開発・製造を依頼され、横浜に工場を建設し、1942年に本社も移転しました。

戦時中は生産を一時中止していましたが、1945年に「横浜機器(現:アマノ)」を設立し、タイムレコーダーなどの製造を再開しました。1947年に公布された労働基準法が転機になり、働く時間を記録するタイムレコーダーの需要が高まり、順調に納入先を増やし、その後、時代の変化と共に、製品の改良や新製品の投入などで事業を拡大し、今日のアマノの基盤を築きました。

天野修一の基本情報

天野修一氏は、三重県鈴鹿郡石薬師村(現:三重県鈴鹿市石薬師町)出身で、1890年(明治23年)に生まれました。20代前半で「A式綴紙器」を発明し、1912年(大正元年)に最初の特許を取得し、これは今日のホッチキスの原形になったとも言われます(垣内清八氏が自働紙綴器を既に発明していたが、かなり大型だった)。

海軍在籍時、修一氏は技術者として、原価計算や生産管理に関する仕事を任され、この時に海外製のタイムレコーダーと出会いました。当時の製品は非常に壊れやすく、「丈夫なタイムレコーダーがあれば」と考え、退官後の起業(天野製作所の創立)へとつながることになりました。

生没 1890年6月15日-1976年12月1日(享年86歳)
出身 三重県鈴鹿市
起業 天野製作所・・・1931年
著書 自伝「鈍根運」

天野修一の事業年表

天野修一氏は、「壊れないタイムレコーダーを作れば後々のためになるだろう」と考え、1931年に東京・蒲田に「天野製作所」を創立しました。試行錯誤の末、出退時刻の記録にも使えるようにカードの差込口をつけた国産初のタイムレコーダーを完成させ、この開発により、日本の勤怠管理が幕を開けることになりました。

1938年に海軍から雷道計の開発・製造を依頼され、横浜・菊名に工場を建設し、1942年には海軍管理工場に指定され、本社も菊名工場に移転しました。第二次世界大戦中は生産を一時中止していましたが、1945年に「横浜機器(現:アマノ)」を設立して、タイムレコーダーなどの生産を再開しました。

1947年に公布された労働基準法により、タイムレコーダー普及の好条件が生まれ、1950年に国鉄へタイムレコーダーの大量納入に成功し、以降、次々と大口受注を獲得し、会社の新しい飛躍の足がかりをつかみました。そして、会社の主力製品となったタイムレコーダーは、時代の変遷と共に大きく進歩すると共に、1964年にはニューヨークに現地法人を設立するなど、海外へも販路を拡大していきました。

なお、創業者の修一氏は、タイムレコーダーの他に、新しい分野にも進出することを常に考えていました。当時(1950年代前半)、タイムレコーダーの納入先は圧倒的に工場が多く、そこで働く人達の作業環境の改善に繋がる機器として「工業用クリーナー」に目をつけ、1951年に日本総代理店として米国製品を取り扱い、その後、1953年に日本の市場に合った自社製品を発売し、今日につながる環境事業をスタートさせました。

40-49歳 1931年:天野製作所を創立
1938年:海軍から開発・製造を請負、工場建設
50-59歳 1942年:海軍管理工場に指定、本社移転
1945年:横浜機器(現:アマノ)を設立
60-69歳 1950年:タイムレコーダーを国鉄に納品
1951年:工業用クリーナーを販売開始
1956年:「天野特殊機械」に商号変更
1958年:完全自動化タイムレコーダーを発売
70歳- 1961年:東証2部に上場
1964年:海外初の現地法人をニューヨークに設立
1966年:「アマノ」に商号変更
1967年:東証1部に上場

天野修一の人物像

天野修一氏は、独自の技術で独創性のある商品を開発することを基本理念としており、多くの発明や特許を取得した技術畑出身の経営者でした。また、社訓(不変の創業の精神)を「鈍根運(どんこんうん)」とし、最も大切なのは正しい行為「鈍」であり、それを揺るぎない努力「根」で実行することにより「運」が開け、豊かな心、豊かな生活が実ると説きました。なお、人柄については、優しくて温厚な方だったそうです。

天野修一の関わった「アマノ」

天野修一氏が一代で築いた「アマノ」は、現在、「人と時間」「人と環境」をテーマとしてグローバルに事業展開する会社となっており、パーキングシステム、情報システム、時間管理機器、環境システム、グリーンシステムなど幅広い製品を提供しています。

●人と時間

時間を管理し、人がより効率的に仕事や生活を送れるようにする。

●人と環境

労働環境や生活環境を改善して、人が心地よく仕事や生活を送れるようにする。

会社名 アマノ株式会社〔AMANO Corporation〕
創業者 天野修一
創業 1931年11月3日
設立 1945年11月22日
事業内容 時間情報、時間管理機器、パーキングシステム、環境システム、クリーンシステム、アウトソーシング、時刻配信・認証サービス 他
経営理念 「人と時間」「人と環境」の分野で新しい価値を創造し、安心・快適で健全な社会の実現に貢献します
上場 東証1部