回答と解答の違い

ビジネスにおいても、プライベートにおいても、何かに答えることや答えを出すことが多々あります。例えば、「アンケートに回答する」や「質問に回答する」、「試験に解答する」などが身近なものとして挙げられますが、一方で「回答」と「解答」はどう違うのでしょうか?

ここでは、同音異義語の「回答」と「解答」について、その意味や違いを簡単にまとめてみました。

回答の意味

回答(かいとう)は、質問や要求などに答えることをいいます。これは、戻すやかえすを意味する「回(かい)」と、質問等に返事をすることを意味する「答(とう)」からなる用語で、また「回答率」や「回答例」、「回答用紙」、「満額回答」、「ゼロ回答」など複合語でもよく用いられます。

<回答の用例>

・ここでは回答を差し控えたい
・視聴者からの質問にも回答します
・日程上の理由で難しいという回答を受けた

解答の意味

解答(かいとう)は、問題を解いて答えを出すことやその答えをいいます。これは、解き明かすを意味する「解(かい)」と、質問等に返事をすることを意味する「答(とう)」からなる用語で、また「模範解答」や「解答用紙」、「解答者」、「解答例」、「解答率」など複合語でもよく用いられます。

<解答の用例>

・日本人は与えられた問題に手順を踏んで解答するのは得意
・その選択が本当に正しいのかどうかの解答はどこにもない
・対策問題を演習し、解答のコツをつかむための指導を行う

回答と解答の違い

最後に「回答」と「解答」の違いをざっくりとまとめると、以下のようになります。

・回答:質問や要求などに答えること
・解答:問題を解いて答えを出すこと

◎「回答」は何かに答えることなのに対して、「解答」はクイズの問題に答えたり、試験問題を解いたりすることをいう。

◎「回答」には正解という概念がないのに対して、「解答」には正解という概念がある(クイズや試験では正解は必ずある)。

分類タグ